松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

塗装業者としてどうあるべきか。。。

2020年02月02日

新年のスタートから、もうひと月が終わりました。

あと2日で春到来!!梅が咲きそうです(´ε`;)

コロナも心配です(つд⊂)

やりたいこと、やらなきゃいけないことが、なかなか進まずアタフタしています(;´Д`)

それぞれの担当が分かれている訳でもなく、、、小企業の弱点ですよね、、、

それでも、お客様に迷惑をかけながら現実に逆らいながら頑張ってますヽ(´Д`;)ノ

 

 

なんせ代表の1つの拘りでもある「営業」のいない店。で開業から今に至るわけですが、

訪問販売が盛んな昨今、みなさんの目にはどう映っているでしょう??

それ自体を全否定するわけではありませんが、一昔前、高橋英樹や小堺一機がTVCMしていた企業も世間の話題になりました

客の評価が現在の企業の存在を左右するんです。

一時的な乱獲紛いな収益よりも、少なくても会社が回っていけるだけでいいと思っています。

人間、1度欲をかくと、止まらまくなりますから、、、、

なんなら弱者の言い訳でもいいですヽ(*´з`*)ノ

「塗り替え」とは、1つの作品造りだと思っていて、そんなブローカー的な人材派遣企業に最高の作品作りが出来るのか、皆さんはどう判断しますか??

完全自社施工企業と完全下請け施工企業。全てに差が開くのは火を見るよりも明らかではないですか??

そこも実際、どっちがどっちなのか霧がかかっていて分かりえない部分でもあるんですけど、、、、

大幅値引き、格安見積、どこよりも安くなんて謳い文句は要注意です!!

酷いことに、安値水準が世間の適正価格なんて言い方をしている業者もあるくらいです。

 

年間施工棟数にも注目してください。現実離れしすぎてないですか??

例えば50年で20000棟の実績

年間で割ると400棟です。

月で割ると約33棟の施工、完工をしていることになります。

何十人が同時に動かない限り不可能な話です。

ましてや、それだけの現場管理を徹底するなど皆無でしょう。

老舗企業でも代替わりと共にそちら側(人材派遣)へ移行した会社さんもあります。

私が口にするのもおこがましい事ですが、寂しさを感じてしまいます。。。

 

 

最近はやりな手口が、   「限定何名様」

何とかをプレゼント!!戸建1棟塗り替え29万円!!などの餌まきです。

まんまと釣られてしまい応募をかけたらどうなるか??

当たればラッキー!!別に抽選応募はタダだしに溢れてもいいか。

という心理状況でしょうか??

そんな気持ちが業者にとっては、一番欲しい個人情報です。

限定3名様に対して応募数が100名ならどうでしょう??

97名の情報獲得です。

抽選に外れたお客さんには改めて専属の営業マンが偶然を装い、お宅訪問するでしょう。

塗り替えをしたいと思うから応募してるんですもんね。

見過ごすわけないですよね。相手は口説きのプロですから。

この手口には本当に気をつけていただきたいと思います。

価格破壊を自らして、工事も本質落として乱獲紛いな集客の仕方、本物かどうか

見極めるのは、お客さん次第です。

受け手にとってはおいしい話かもしれませんが、冷静かつ客観的に考えてみてください。

 

以前にも書きましたが

塗装工事は、結果が出るまでに何年もかかります。工事完工か結果ではありません。

 

 

なかなか時間がなくて更新が凍結状態ですが、合間合間で更新しますヽ(´Д`;)ノ

次回のお題は 「1級建築塗装技能士とは」 です。

ここにも本物と偽物はあるのでしょうか?!

 

 

本物志向の品質主義

事務所はボロイが腕は一流、いつも一生懸命ただそれだけです。

うちみたいな小さい会社は公共の電波に載せる程の技量はありませんが、、、、、これまでも、これからも こつこつ地道に頑張っていきます

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら