松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

物事の本質とはいったい

2018年03月08日

季節的にも暖かくなってきましたねっ
桜~桜~今咲き、、、
そして雪今週は天気に嫌われちゃったですね、、、・゜・(ノД`)・゜・
ただいま着工中のK様宅での事ですが先日、高圧洗浄をし下準備に入りました

なんということでしょう、、、壁面既存塗膜が見るも無残に剥がれ落ちちゃいました・゜・(ノД`)・゜・
剥がれ落ちた塗膜のゴミ掃除が大変゚(T▽T)土嚢袋5つ分になりましたっ( ̄◇ ̄;)
こんな簡単にベロベロしちゃうの??的な?
塗料もダラダラ流れてるしスケスケに透けてるし吹付けの模様も、こ、これは、、、的な汗
目も当てられないとは正にこの事かと、、、
雨戸の裏の壁も塗ってないし” (o;TωT)o”” ”
元々が<かき落とし>という壁だったんですが、こんなズサンな内容の塗り替え工事でその物の価値、雰囲気全てを壊されたようにも思えます
やっぱりその建物それぞれに特徴があるように、それにあったものを当てはめてあげないと、建物が死んじゃう
前業者様。
前略、同じ業者として、同じ括りにされてしまうのが、もの凄く残念だし悲しいです・゜・(ノД`)・゜・
こういう印象が色濃く残ってしまうと、どうせ誰がやっても同じでしょ??という偏見が生じますからね
それにしてもまだ塗り替えして10年も経ってないという事、、、完全に無駄なランニングコストですよね( ̄◇ ̄;)
お客さんが一番切ないですよね、、、
表面劣化と剥離は全く別物です!!
剥がれてくるって事は、粗地面に対して塗料が密着してないんです
あんまり言い過ぎると他社様に対してただの悪口になってしまいますのでもうやめます( ̄◇ ̄;)汗

さてさてどうしたものか、、、
ひとまず剥がすだけ剥がして補修に入ります(`・ω・´)
正直、期待薄状態のお施主様に一矢報いらなければ(T▽T)

剥がすだけ剥がして、躯体壁面の強化と樹脂モルタル(カッチカチっやぞカッチカチっやぞ)
で一層壁を作り直しました
軒先天井もこれから削り落とします(^_^;)
こんなボコボコな状態で上から塗っても凹凸は(゚A゚)キエナイ!ですからね、、、
ここまで剥がれるのは想定外でしたが徹底的に仕上げますよ~こうなったら利益無視で!! 
社長、ごめんなさいm(_ _)mいや、社長もきっと同じ事言うな( ̄∀ ̄)
だって社長の子方ですからね( ̄∀ ̄)さておき
補修工程だけで時間が相当かかるな~、、、

内訳は勿論5回塗ですっ何十年もこだわり続けてきたものなので曲げることなく曲がることなく、これからも続けていきます
自社施工だからこそこなせる内容です!!(`・ω・´)
内容に関しては徹底的にこだわり抜き、どこに出しても恥ずかしくない商品のご提供を心がけています(´∀`)
厚塗りオールフッ素でテッカテッカにしますので、それはまたビフォーアフターでアップしますヽ(*´∀`)ノ
今回、ご提案させていただいたフッ素は4フッ化フッ素で今現在フッ素樹脂の中では、市場☆ヽ(最´∀`高)ノ★品
それはそうと、なんだか最近、工程を省いた提案が流行ってるみたいですね(´・ω・`)
確かにトータル的に安くはなりますけど、、、それで本当に大丈夫??って思っちゃいますけど(^_^;)
100円ショップ感覚に流されてきてるのかな??
全てのユーザー様方へ
今回のお客様のように完工から10年経たずに剥離という結果が出てから後悔する事がないようにくれぐれも業者選びは慎重にm( _ _ )m

<ラジカル因子・劣化因子>代表的なものといえば紫外線です。紫外線が塗装膜に当たることにより、劣化してくんですね
そこで大事になってくるのが耐久性。打たれ強いか弱いのか、上塗りの選択では一番大事ですからね
ここテスト出るよ~~
どういうことかといえば壁面に石を投げつけたら傷が付きますよね?同様に目に見えない紫外線という石が断続的に投げつけられてるイメージです
さらに塗料をハイブリット化することにより紫外線による塗膜劣化を抑制し超耐候性を実現します(´∀`)

建物の周りが田んぼ、畑が囲っているようなところなので、時期によっては土、砂ホコリが凄いんです
そこで次に必要になってくるのが親水性
塗装膜が字の通り水と仲良しこよしになることにより、撥水効果ではなく水と馴染むんです
だから雨が降ると汚れが落ちるセルフクリーニング効果を発揮します
それと共に藻やカビの発生も抑制します
特殊セラミックのハイブリット効果が超低汚染性を実現し美観を長く保ちます(´∀`)
一般的には塗り替えると撥水して水を弾くというイメージが強いと思いますが弾いて水が水滴になちゃうと壁についたホコリや汚れが落ちにくいんですね

上塗り材だけ高級なものを使っても良い物はできません出来ません。
如何に上塗りまでの工程でしっかりしたことをするかしないかで、長持ちするかしないかに比例してきます
一番ないがしろになりやすい項目ですが、これが一番の肝なんです!!
木曽で買う本物と言われる漆器を100円で作ることは不可能な話でしょう。我々の行っている内容も同様ではないでしょうか(`・ω・´)

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら