松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

求道者とは。小平選手にあやかって!!

2018年03月20日

先日、ある番組のゲストで女子スピードスケート金メダリストの小平選手が登場した時にキーワードとして<求道者>という言葉が出てきました
何だか響きが良かったので調べてみました( ̄∀ ̄)
<悟りを求めて真理に気づき修行すること。>ざっくりまとめるとこんな感じでしょうか。その道を極めた彼女が更なる高みを目指して日々努力を惜しまない姿勢に
頭が下がりますm( _ _ )mメダルを取って感動を与えただけではなく、人に与える影響力に、何とも言葉にできない感情がありました
それでいて、おごることなくoff時のちゃんとしているんだけど脱力した感じが、また良いのではないのかな?と(^^ゞ
4年後を見据えるのではなく、今、目の前にあることに全力疾走するだけです。という彼女。将来的には学校の先生になりたいそうですが、
こんな人間味の溢れた指導者だったら、、、羨ましい限りです(;´Д`)
私自身も、学生時代から今に至るまで指導者には、本当に恵まれた方だと思っています( ´艸`)ムププほいだもんで、いくらか人間味も、、、んじゃないかな( ̄▽ ̄;)汗
そんなことは置いといて、、、小平選手の考え方は私も共感であり、彼女が使った<求道者>私も使わせて頂きます( ´艸`)ムププ
我々の仕事に置き換えても、その言葉はまさにベストマッチ!!だと思います。
「 コートシステム・ヒラヤはこれで完全形 」というのは無い。と思っていますので、常に新しい事へのチャレンジは当然の事、一つ一つの現場ごとに改善改良を重ね、より良いサービスのご提供ができる様にお客様に最高の満足感を感じて頂ける様に日々努力を惜しまず精進していきます。
  
  つい先日、一級鋼橋塗装技能検定(鉄骨塗装)の合否発表があり、無事合格できました(´;ω;`)実に3回目でようやく、、、
社長、三年もかかってしまって、すみませんでした゚(つд⊂)ありがとうございますm(_ _)mこれに満足することなく、更に努力を重ね成長を目指します(`・ω・´)

まさに<求道者>( ´艸`)ムププ
一級建築塗装技能士と違い一級鋼橋塗装技能士は自身の中では相当に敷居の高い世界でした( ̄◇ ̄;)一級技能士の資格は国家試験で、この職種についていえば唯一の資格であり、国が認める資格です。だからこそ、ただ持っているだけではなく、この職種に携わっている以上、それ以上を目指す義務があるんじゃないかと思います
それが形変わって、誰かに与える影響力になれば最高です(*´∀`*)
長野県は合格率が相当悪いらしく去年8月に行われた建築塗装で言えば100人の受講生の内、合格者は10人程度。今年2月に行われた鋼橋塗装で言えば30人の受講生の内、合格者は4人。去年は1人だけだったそうです汗
狭き門ですよね( ̄◇ ̄;)長野県の合格率が悪いのは、それだけ長野県のレベルが高いからなんですね( ̄▽ ̄;)流石物作り県ですよ!!汗
どうせなら、社長平谷と同じく1位で表彰されたいですけど( ̄◇ ̄;)

これは私事なんですが常に頭の片隅にある言葉です           
                 「過去にあるのは経験した自分」      
                 「未来にあるのは成長した自分」
                 「じゃー今は??それは自分次第」

過去にある経験した自分が成長した未来の自分を目指して今どうあるべきか、何の事柄にも当てはめて考えることができるので、都合が良い言葉です( ´艸`)ムププ 
小平選手の求道者を借りたので烏滸がましいとは思いますが、、逆にピッタリベストマッチな言葉として贈ります(*´∀`*)
考え方としてリンクする部分が結構あって、余計に好きになりました゚(。・ω・。)
  

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら