松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

外壁塗装、塗り替えの頻度は何年ごと?松本市の専門店がお答えします!

2018年05月10日

「外壁塗装について聞いたことはあるけれど、次の塗り替えの時期が分からない…」そんな経験はありませんか? 外壁塗装はマイホームをより良い状態で維持するために重要です。しかし、数年に一度の作業なので塗り替えの時期が分からず、不安になる方も多いでしょう。今回は、外壁塗装の頻度についてご紹介します。

・ 外壁塗装は何年周期?

一般的に、外壁塗装の塗り替え時期は10~15年程度です。塗り替え時期は塗料の種類によって左右されます。外壁塗装をご検討されている方は、まずご自宅で使用されている塗料の種類を確認しましょう。

また、現在の家が新築である場合は塗り替え時期に注意が必要です。新築の家には家を守るために他よりも寿命が短いアクリル塗料が使用されていることが多いです。したがって、築10年以内の建物であっても念のためにメンテナンスを行うことが望ましいでしょう。

・塗り替え周期は影響される

外壁塗装の塗り替え頻度は外的要因によって変化します。まず、塗り替えを担当する業者の技術によって、同じ塗料を使用していても頻度が変化します。

例えば、一部の悪徳業者は経験の浅いスタッフに塗装作業を任せることで経費を削減しています。塗り方に粗があると家を守るコーティングとしての性能が落ちてしまいます。その分家の劣化も早まるので、結果的に次の塗り替えまでの時間が短くなりがちです。

また、塗装の効果は天候によって失われていくので、外壁がダメージを受けやすい立地であれば早めの塗り替えを検討した方が良いかもしれません。

・ 塗り替えが遅れるとどうなる?

では、塗り替え周期を過ぎた場合、どのような影響が出るのでしょうか。先ほど触れた通り、塗装にはコーティングという重要な役割があります。この効果が失われると、外壁が割れる、雨漏りになるなどの可能性があります。こうしたダメージの中には工事が必要なケースもあり、その場合は外壁塗装よりもさらに高額な費用がかかってしまうことになります。大切なマイホームを守るためにも、外壁塗装の周期を確認することは重要なのです。

今回は、外壁塗装の塗り替え頻度についてご紹介しました。外壁塗装の周期を確認し、適切な時期に塗り替えを行うことは家を守るための第一歩です。

ご自宅の外壁に使用されている塗料の種類や塗り替えの工程が分からない場合は、塗装業者に問い合わせ、早めにプランを立てましょう。塗装専門店である弊社でもご相談を承っております。外壁塗装をご検討される方は、ぜひコートシステム・ヒラヤにお問い合わせください。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら