松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

松本市の業者が解説、外壁塗装の料金を安くする方法

2018年06月03日

「外壁塗装を何とか安くできないものか…」このように思われている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。間違った方法を採ってしまうとむしろ高くなってしまう恐れもありますので、正しく安くする方法を考える必要があります。

その際に押さえておいていただきたい2つの観点を今回はお話いたします。

◎格安業者には要注意!

外壁のリフォームは少なからず費用がかかりますので、見積もりでの価格が安いと魅力的に感じますよね。しかしながら格安というのは同時に大きなリスクをはらんでいます。

パターンとしては2つあり、ひとつは質が低いということ、もう一つは実際の費用がもっと高いということです。

まず、質が低い工事としては塗料の品質が下げられている、必要な工程が省かれているといったことが考えられます。

たしかに、見積もり時点での工事の費用は安くなります。しかしながら、より早期の不具合につながってしまいますので、長い目で見ると費用がかかってしまうことになります。

また、外壁の防御をあえてもろくするのは決して安全な方法とは言えません。あまりにも低価格を押し出しているようであれば警戒した方が良いでしょう。

そして、実際の費用が高いというのは、後で何らかの理由を付けて追加費用を請求される恐れがあるということです。これは基本料金や一括費用などとして内容をあいまいにしておくことで、見積書にない工程の費用を請求するという手段がよく採られています。

見積書に書いてあることがあいまいであるのであれば、その費用がどの工程に該当するのかという料金の内訳を必ず確認し、料金にはどのぐらいの幅があるのかを訊ねて返事の姿勢などから信頼できるかを見定めることが重要になります。

◎安全に安くする方法

求められる費用というのは質の高い工事を確実に行うために必要な費用であり、工事そのものの何かを削減するのは難しいです。そこでおすすめしたいのは、地元の業者に依頼することです。

よく宣伝や広告で目にする大手の業者は、多くの顧客からの信頼を得ることで成り立っているわけではありますが、その費用を回収しないと経営が成り立ちません。そこで広告宣伝費などを工事費用を高くすることでうまく賄っています。

また、規模の大きい会社は実際の施工を下請け会社に依頼していることもあります。その仲介手数料を受け取ることで経営を安定させているという面もあります。

このように、大手の会社は工事費用以外に使われる費用も料金として含まれていますので、自ずと高くなってしまいます。

そのため、安全に安くということであれば、地元の優良な業者に依頼するという方法をおすすめいたします。

◎最後に

今回は外壁塗装工事において、安すぎる業者に依頼することの危険性と安全に工事費用を安くする方法としておすすめしたいことをご紹介いたしました。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら