松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

松本市のプロが外壁塗装の見積もりの流れについて解説します!

2018年06月23日

外壁塗装は、人生でそう何度も経験するものではありませんが、マイホームを持っている以上は外壁塗装をやり直す必要があります。
いま記事をお読みのあなたも、外壁塗装をしようと考えながらも、初めてなので不安がたくさんあることでしょう。

例えば、外壁塗装の見積もりの流れや見積もり方法を知らないせいで、足元を見られて適正でない価格を提示されないか不安になるところだと思います。

実は、外壁塗装の見積もりは、塗装業者選び、ひいては塗装の質を左右するとても大切なものです。
そこで今回は、外壁塗装の見積もりの流れと失敗しない見積もりのポイントについて解説いたします。

■見積もりをとる方法

・自分で見積もりを取る方法

自分で塗装業者を探し、見積もり依頼をします。
そして塗装業者に現場調査をしてもらい、見積もりを出してもらいます。

・塗装業者の紹介サービスで取る方法

一括見積もりサービスを依頼し、サービススタッフがお客様の状況や希望の塗装など詳細な情報をヒアリングし、直接業者に連絡をしてくれます。

■見積もりを成功させるポイント

・塗装のタイミングと時期

塗装のタイミングは家を建ててから10年ほどを目安に考えましょう。また梅雨の時期は塗装工事が雨の影響で中断されやすく、年末は駆け込みで依頼が増えます。
塗装に向かない時期や繁忙期をなるべく避けて依頼することをおすすめします。

・計画的に行動しよう

業者に見積もりを作成してもらうためには、事前に予定を立てておく必要があります。
たとえば、平日働いている人は土日しか空いていない場合が多いので、現地調査の日をすぐ決められるように都合をつけておきましょう。

・調査診断書も提出してもらおう

見積もりを出す際に、必ず現地調査をしているので調査診断書も提出してもらいましょう。
このとき見積もり金額と調査結果に不明な点がある場合は、信頼できる外壁塗装の専門アドバイザーに相談してみると良いでしょう。

・すぐに決めないこと

複数の業者の見積もりを出して、一番安い業者に決めようかなと思われるかもしれませんが、業者選びに失敗する原因となります。
契約を判断する際には、安さよりも第三者による評価や口コミをみて判断するようにしましょう。

■まとめ

今回は、見積もりの流れと失敗しない見積もりのポイントについて解説いたしました。
弊社は最大で5段階の見積もりを提案しており、十分納得していただいてから契約して頂いています。
これを機に外壁塗装をご検討の際は、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら