松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

松本市民のお悩み解決!外壁塗装のハウスメーカーと地域業者の違とは?

2018年07月05日

お家が築10年を迎える頃になると、あちこちに不具合が現れ始めますよね。
特に、外壁は、新築から10年を目安に、塗装の塗り替えが必要になってきます。

外壁塗装をしてもらうにあたって、どの業者に依頼しようか悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
特に大手ハウスメーカーにするか地元に密着した地元業者にするかで悩むことがあると思います。
初めての外壁塗装依頼であれば業者選びで失敗したくありませんよね。

そこで今回は、外壁塗装におけるハウスメーカーと地域業者それぞれのメリット・デメリットについてわかりやすくご説明いたします。

【大手ハウスメーカーのメリット・デメリット】

-メリット

・実績が多い
ほとんどの大手ハウスメーカーは実績と高い信頼があるため、安心感があります。

・建てた家のデータがある
自分の家を建ててくれたハウスメーカーに頼む場合、家のデータを利用して的確に施工をしてくれます。

・アフターケアが充実
大手は信頼を第一としています。万が一、施工不良などでトラブルが起きても、アフターケアのサービスが充実しているので、迅速に対処してもらうことができます。

-デメリット

・料金が高い
多くの下請けを通しているので、中間マージンが上乗せされ、地域業者より費用が高額であることがほとんどです。

・施工期間に職人の入れ替わりの可能性がある
多くの下請けと契約しているので、施工期間中に施工する人間の入れ替わりが生じることもあります。
塗り手が変わって中途半端な仕上がりになる可能性があるので注意が必要です。

・営業マンと施工する人間が違う
契約時の営業マンが実際に施工するわけではないので、話にずれが生じてトラブルにつながる恐れがあります。

【地域業者のメリット・デメリット】

-メリット

・費用が安い
地域密着の塗装専門店は、大手ハウスメーカーと違って、下請け会社を持たないため中間マージンが発生しません。
そのため、費用を安く抑えることができます。

・地域に合った塗装を実現
地域に根差した地域業者は、その地域の気候などに詳しいため、その地域にあった最適な塗料と塗装をしてくれます。

・伝達が早い
見積もりから施工まで、すべて一貫して引き受けてくれるので、決めた工程をスムーズに進めることができます。

-デメリット

・悪徳業者の可能性がある
地域密着の中小規模業者の中には、悪徳業者もいます。
外壁塗装は優良業者を見つけることは非常に難しく、業者選びに時間がかかってしまうのが難点です。

・アフターケアが不十分な場合がある
施工後のアフターケアや保証制度を設けていない業者が多く、経営規模が小さい分倒産する恐れもあります。
施工後に不具合が生じしても、保証の対応をしてもらえるとは限りません。

■まとめ

以上、ハウスメーカーと地域業者のメリット・デメリットについて解説いたしました。
ハウスメーカーと地域業者はそれぞれ良いところや悪いところもありますが、業者選びに成功すれば、地域業者は上手くデメリットを補えます。

弊社は地域に根差した信頼のある企業で、独自の保証書を配布しております。
これを機に外壁塗装をご検討の際は、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら