松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

近所トラブルを招かないコツ|松本市内で外壁塗装をご検討の方は必読です!

2018年07月21日

この記事を読んでいるあなたは、「うちも、もうそろそろ外壁塗装が必要かな」と外壁塗装をご検討中かと思います。

塗装工事が初めてだという方は、わからないことだらけで不安がいっぱいではありませんか?
特に、外壁塗装工事によるご近所トラブルは避けたいですよね。

この先もご近所さんと良好な関係を維持するには、トラブルが起きないように事前に対策しておくべきことがあります。
そこで今回は、塗装工事を始める前に必ずしておくべきご近所さんへの「挨拶」について説明したいと思います。

■ご近所さんへの挨拶の重要性

外壁塗装工事における挨拶の最大の目的は、ご近所さんとの関係を良好に保ち、トラブルの発生を避けることです。
もし塗装工事の際に事前に挨拶をして、塗装工事があることを知らせておかないと、

・騒音や臭いに関するクレーム
・高圧洗浄の水や塗料が飛散してきた
・工事について知らなかった
・業者の車が邪魔

このようなクレームが発生し、最悪の場合にはご近所トラブルにまで発展してしまいます。
未然に防ぐためにも、挨拶はとても重要なのです。

■挨拶は着工の1週間前までに済ませておこう!

ご近所挨拶は、着工の1週間前まで済ませておくことが理想的です。
工事期間中は騒音や臭いなど、少なからずご近所さんに迷惑をかけてしまうため、工事直前に告知されると不愉快に感じる方も多くいます。
多少の不便をかけてしまうため、必ず余裕を持って伝えておきましょう。
挨拶のときには、工事の期間・工事の流れ・自分の連絡先・施工業者の連絡先などを最低限伝えておいてください。

■配慮ができる塗装業者を選ぼう

ほとんどの業者は、着工が始まる前に近隣の住民に挨拶を行いますが、業者によっては挨拶の態度が悪かったり、要望をしっかりと聞き入れてくれなかったりする業者もいます。
このような業者だと、工事が始まってから、タバコの捨て殻やゴミ、話し声が原因で近隣住民とのトラブルに発展しかねません。
業者を選ぶ際は、トラブルなしにスムーズに工事を進められるよう、礼儀と配慮がある業者を選びましょう。

■まとめ

今回は外壁塗装の塗装工事を始める前に必ずしておくべき、ご近所さんへの挨拶について説明いたしました。
外壁塗装工事をこれから始めるという方は、しっかりご近所さんへ挨拶ができているかどうか確認しておきましょう。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら