松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

外壁塗装の保証について知っておきたいこと|松本市の業者がご紹介

2018年09月23日

なにか漠然と、塗装業者にマイナスのイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。

確かに、訪問営業など、悪徳業者も多い業界であるようなイメージがあります。
しかし、家と長く付き合っていくなら、外壁塗装工事は必須ともいうべき工事です。

そうしたことを踏まえて、今回は外壁塗装工事の保証について知っておきたいことをご紹介いたします。
外壁塗装工事をすべきだとはわかっていても、ためらっている方は必見です。

□外壁塗装工事の保証の種類

大きく分けると外壁塗装工事の保証には二種類があります。

⒈ 自社保証

その名の通り、企業ごとに準備している保証のことです。
もっとも、この保証には統一的な基準がありません。
そのため、定期的に外壁を見にきてくれ、補修してくれるような保証からほとんど保証内容が伴っていない保証まで、様々な保証があります。

そのため、自分で契約前に確認しておくことが重要です。

⒉ 団体・組合保証

施工業者が加盟している団体・組合が用意している保証のことです。
万が一、業者が倒産しても受けられる保証であるため、安心感が非常に大きいです。

そして、施工内容を第三者機関が確認した上で、書面で保証がなされるため、信頼性も高いです。
そのため、事前に業者側にどんな団体に加盟しているのか聞いておくのがおすすめです。

□保証の範囲

保証に関してまず聞いておきたいのは、保証の範囲です。
そして、保証の範囲に関して確認しておきたいのは3つのポイントです。

一つは保証の対象部分です。
保証が必要な部位は外壁、木部、鉄部の3つに大きく分けられます。

しかし、ほとんどの保証は外壁のみが対象になっています。
外壁の塗装が剥がれることはなかなかないため、木部まで保証してくれるのは非常に親切です。

次に塗装の状態が挙げられます。
塗装の剥がれや変色など、塗装のトラブルにも様々なものがある中で、どのトラブルが保証されるのかについて確認しておく必要があるためです。

最後に保証期間が挙げられます。
どんなに優秀な保証であっても、有効期間が切れてしまっていたら意味がありません。
そのため、5年なのか、10年なのか、保証の有効期間について確認しておくのがおすすめです。

□まとめ

今回は、外壁塗装工事をするなら、知っておきたい保証に関する知識についてご紹介いたしました。
先行きが不透明な現代において、リスクヘッジをしておくことは非常に重要です。
保証があることをふまえ、外壁塗装工事を前向きに検討してみてくださいね。

弊社でも独自の保証書を発行しております。
書面である点で安心感があり、保証期間も5年・7年・10年と様々なものを用意しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら