松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

外壁塗装の工事期間はどれくらい|松本市の業者がご紹介

2018年09月15日

自分の住んでいる家に愛着を持っている方は多いと思います。

しかし、外壁は風雨にさらされているため、日々劣化していきます。
そのため、重要になってくるのが、外壁塗装です。

では、外壁塗装工事には一体どれくらいの時間がかかるのかご存知でしょうか。
その点を知っておかないと、工事が始まってから慌ててしまうといった事態を招く可能性もあります。

今回は、外壁塗装の工事期間は一体どれくらいなのかという疑問にお答えします。

□外壁塗装の工事期間はどれくらい…?

結論から言えば、10日から2週間ほどです。
期間に幅があるのは、天候の問題があるためです。

外壁塗装は塗料を塗る作業である以上、乾かす時間が必要であり、雨が降ると乾かなくなってしまいます。
そのため、天候も非常に重要なファクターになってきます。

また、風が強い日に関しても、塗装中に埃やチリといった不純物が混じってしまう恐れがあるため、工事を行うことができません。
こうした点は業者に事前に確認しておくのがおすすめです。

どうしても10日より短くしたいというような場合は、職人さんを増やしてもらう必要があります。
もっとも、外壁塗装業者はたくさんの案件を抱えているため、職人さんの増員は認められない場合が多いようです。
その場合は、12月のような閑散期を狙うのがおすすめです。

□外壁塗装の工事の日程はどうなっている!?

10日や2週間という数字を出されても、実際に何をやっているかわからない限りは納得できない、とお思いの方もいらっしゃいますよね。
実際にどんなスケジュールで進行していくのかご紹介いたします。

⒈ 下準備に3日

まず、足場の設置と保護シートの準備に1日がかかります。
そして、その後、高圧洗浄と養生・下地調整にそれぞれ1日ずつかかります。
そのため、計3日かかります。

地味なようで非常に重要な手順です。
足場と高圧洗浄に関しては大きな音が鳴るので、近所の人にしっかりと配慮することが重要です。

⒉ 塗装に6日

外壁と屋根それぞれに3日ずつかかります。
なぜなら、塗装は1度では終了せず、下塗り・中塗り・上塗りの3度にわたって塗装をする必要があるためです。
下塗りを省くと強度が著しく劣ってしまいます。

⒊ 片付けに1日

足場を解体し撤収します。
足場の準備と同様、この段階においても大きな音が鳴る場合が多いようです。

□まとめ

今回は、外壁塗装の工事期間と具体的な工事のスケジュールについてご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら