松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

外壁塗装の断熱性について 松本市の外壁塗装業者が解説します

2018年09月27日

「外壁塗装にはどれくらいの断熱性があるのだろう…」
「外壁塗装の断熱性について知りたい。」
「断熱性に優れている外壁塗料はなんだろう?
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

外壁塗装をする前に、外壁塗装の「断熱性」について知っておきたいですよね。

そこで今回は、「外壁塗装の断熱性」についてご紹介します。

□断熱と遮熱の違い

断熱とは、簡単にいうと、熱が伝わりにくくなることを指します。
つまり、外から来る太陽の熱を室内に届けにくくする効果です。

「断熱」とよく似た言葉に「遮熱」というものがあります。
太陽の光は物に当たると、輻射熱(ふくしゃねつ)という熱に変わります。
この熱が大きいほど熱くなります。
遮熱は光が熱に変わることを抑える働きをします。

まとめると断熱は熱を伝わりにくくし、遮熱は熱の発生を抑えます。

□断熱性のメリット

断熱性の高い外壁塗装をすると3つのメリットがあります。

*夏は涼しく冬は暖かい

断熱性は、先ほどご紹介したように、熱を伝わりにくくする効果があります。
夏場は外からの熱を抑えてくれるため涼しいです。
逆に冬場は家の中の熱を外に逃がしにくくするので暖かいです。

*光熱費を抑えられる

先ほどご紹介したように、断熱性が高いと「夏は涼しく冬は暖かい」です。
そのためエアコンを使用しなくても、快適に過ごせる日が多くなるかもしれません。

これらの効果のため、断熱性がある外壁塗料はエコにも気を使った塗料と言えます。

先ほどご紹介した遮熱性能は夏が涼しいのは変わらないですが、冬は帰って寒くなってしまいます。そのため、遮熱より断熱の方がエコだと言えます。

断熱性の高い外壁塗装を施して、光熱費を抑えましょう。

*防音性も上がる

断熱塗料は機密性が高い塗料なため、防音性能も上がります。
断熱を目当てに施工したら、防音性も上がるのはお得に感じますよね。

外壁塗装の断熱性は、光熱費を抑え、防音性能も高くなることがわかりました。
断熱性のメリットを理解した上で、どのような外壁塗装をするかお考えください。

□最後に

以上、「外壁塗装の断熱性」についてご消化しました。
断熱性についてご理解いただけましたか?

有限会社コートシステム・ヒラヤでは、塗装一筋54年で蓄積した確かな技術のノウハウがあります。
また、完全自社施工なので、お客様一人一人に真摯に向き合っていきます。

松本市・塩尻市・中心地域で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ有限会社コートシステム・ヒラヤまでご連絡ください。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら