松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

外壁塗装でよくある詐欺の手口とは? 松本市の外壁塗装業者が解説します

2018年10月25日

「訪問営業で詐欺に合わないか心配…」「訪問営業で詐欺に合わないか心配…」
「外壁塗装にも詐欺業者がいるのだろうか?」「外壁塗装の詐欺でよくある手口ってなんだろう」
外壁塗装をする業者には悪徳業者も存在し、特に訪問営業で詐欺行為がしばしば行われています。

高額な費用がかかる外壁塗装で詐欺に引っかかるのはなんとしてでも避けたいですよね。
そこで今回は、「外壁塗装でよくある詐欺の手口」についてご紹介します。

□詐欺の手口

訪問営業による詐欺師の手口は2つあります。

*不安を煽る

詐欺師は近くの家の工事業者を装い、「お宅を少し拝見したところ、屋根がかなり痛んでいるのを見つけました。すぐに修理した方がいいですよ。」といった文句をつけてきます。
このように詐欺師は不安を煽るような提案を投げかけてきます。
そこにさらに、「ちょうどキャンペーン中で今すぐ契約してくれたら安く修理しますよ。」などと言ってきます。
そこで慌てて契約してしまうと、 不当な金額を要求されていたり、工事中ですっぽかされたりします。
不安を煽るような訪問営業には注意しましょう。

 

*大幅値引きを提案される

契約内容について大幅値引きを提案されるような場合は注意しましょう。
「○○の費用を今なら無料でしますよ。」などと言って大幅な値引きを提案してくることがあります。
これは実際100万円で済む工事内容を、250万円とあらかじめ盛っておいて、そこから100万円値引きをすると提案して、150万円を請求してくるといった例が考えられます。
これでは得するどころか損をしてしまいます。
大幅値引きを提案された場合は、そもそもの設定金額がおかしい可能性があるので疑いを持ちましょう。

 

□詐欺に合わないためには?

 

詐欺に合わないために最も重要なことは、「即決契約をしない」ということです。
どの詐欺の手口も、他社と比較したり、正しい情報を集めれば、詐欺とわかる内容ばかりです。
不安を煽られ、大幅値引きで言いくるめられて、その場で契約をしてしまい、詐欺の被害にあうといったケースが多いです。
即決断を迫るような営業をされると不安になるかと思います。
でもそこで一呼吸おくことが、詐欺の被害に合わない方法です。

 

□最後に

以上、「外壁塗装でよくある詐欺の手口」についてご紹介しました。
詐欺師の手口とその対処法について知っているだけでも詐欺を避けることができます。
有限会社コートシステム・ヒラヤでは、塗装一筋54年で蓄積した確かな技術のノウハウと信頼があります。
また、完全自社施工なので、お客様一人一人に真摯に向き合っていきます。
松本市・塩尻市・中心地域で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ有限会社コートシステム・ヒラヤまでご連絡ください。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら