松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

松本市にお住まいの方へ|ウッドデッキにも定期的な塗装が必要なこと、ご存じですか?

2018年10月29日

「家の壁が痛んできたなあ・・・。そろそろ塗り替えについて考えないと!」
このようにお考えの方、いらっしゃいませんか?
ちょっと待ってください!
塗り直さなければならないのは壁や屋根だけでしょうか?
今回は、見落としがちな塗装箇所についてお伝えします。

□見落としがちな塗装箇所

先ほども述べたとおり、外壁や屋根は劣化すれば建物自体にも影響が及ぶので、定期的に塗り直しを検討しやすい箇所です。
しかし、ウッドデッキなどはどうでしょうか?
多少色が落ちてしまったとしても、わざわざ時間をかけて塗り直しをしようと考える人は少ないのではないでしょうか。
今回はこのウッドデッキを例に、普段意識することの少ない箇所について考えていきましょう。

□ウッドデッキを塗装すべき理由

ウッドデッキに定期的な塗装が必要な理由は、塗装剤でコーティングすることによって雨や風による風化を防ぎ、長い間使い続けられるようにするためです。
また、この環境的な要因以外にも、日常的にウッドデッキを使用していれば徐々に木は傷んできます。
劣化のスピードを和らげるためにも、定期的な塗装が必要なのです。

□塗装のタイミング

それなら、ウッドデッキはいつ塗り替えたらいいの?という疑問が浮かびますよね。
長期的な使用を考えるのであれば、3年ほどの周期で塗り替えるのが良いとされています。
使用されている環境や、風雨による影響など各家庭において条件は変わりますが、だいたい3~5年を目安に塗り替えを検討するようにしましょう。
また、塗り替えを考え始める見た目的な変化としては、
「表面の塗装がはがれ始めた」
「ささくれに引っかかるようになった」
「色あせ始めた」
などが挙げられます。

□塗装方法

ウッドデッキの塗装方法は2つあります。
1つはホームセンターで塗料と道具を購入して自分で塗り直す方法です。
時間と手間はかかりますが、定期的に行うことを考えればコストが抑えられますし、自分好みの仕上がりを追求できます。
もう1つの方法は、業者に依頼するという方法です。
費用はかかりますが、自分で作業する手間を省くことができるとともに、専門家の作業によって耐久性を高めることができます。

今回はウッドデッキを例に取り上げ、壁や屋根以外にも塗装が必要だということをお伝えしました。
改めて意識してみると、塗装が必要な箇所が多くあることにお気づきになったのではないでしょうか。
塗装が必要な場所、またその方法やタイミングについてより詳しく知りたいとお考えの方は、弊社コートシステム・ヒラヤにぜひご相談ください。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら