松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

結露を防止できる塗料がある?外壁塗装を行う方必読

2018年12月20日

外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか?
外壁塗装をすることによって建物の見た目も綺麗にすることができ、防カビや防水などの効果も高めることができますよね。
外壁塗装の塗料には多数の種類があり、効果もさまざまです。
そんな多種多様な塗料の中に、結露を防止することができる塗料があることをご存知ですか?
結露といえば、冬になると窓の内側に付いている水滴を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
実は、結露は建物の目に見えない箇所にも起きています。
今回は、そんな内部結露を防止することができる塗料をご紹介します。

□内部結露とは

内部結露とは「壁内結露」とも呼ばれ、外壁の内部で結露が起きる現象です。
内部結露は壁の中の内側や床下など普段目にすることがない部分に起きる現象なので、気づかない場合が大変多いです。
この結露により建物の劣化を早めてしまう可能性もあります。

□内部結露予防方法は?

では、内部結露を予防する方法はあるのでしょうか。
予防する方法として壁内の空洞部分に断熱材を埋める方法があります。
しかし、この方法だけでは絶対にもう大丈夫と言い切ることはできません。
外壁を塗り替えることでさらに大きな効果を得ることができます。
そのような効果を得られる塗料としておすすめなのが「ガイナ塗料」です。

□ガイナ塗料とは

ガイナ塗料は一般的な塗料に加えてさらなる効果があります。
一般的な塗料は建物の見た目を綺麗にしたり、外壁を長持ちさせる効果があったり、防水などの効果があります。
ガイナ塗料はそのような効果の上に遮熱効果、断熱効果、遮音効果さらに防露効果があります。
結露とは中と外の温度差によって発生するものです。
ガイナ塗料が遮熱効果、断熱効果を発揮することにより壁面と室内温度の差が小さくなるので結果的に結露が発生しにくくなるのです。
このような効果を持つガイナ塗料を塗装することにより、結露をより防止することができます。
施行されたお客様にも、効果を実感された方が多くいらっしゃいます。

□最後に

結露を防止、軽減する効果があるガイナ塗料についてご紹介しました。
外壁塗装をお考えの皆様、内部結露による建物の劣化を抑えるためにもぜひガイナ塗料のご使用をお考えください。
【有限会社コートシステム・ヒラヤ】ではガイナ塗料を使用し丁寧に施工をいたします。
松本市・塩尻市・中信地域で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ有限会社コートシステム・ヒラヤまでご連絡ください。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら