松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

松本市で外壁塗装をお考えの方必見|塗装の仕上がりのチェックポイントを教えます!

2019年01月08日

「外壁塗装を検討しているが仕上がりが自分の思ったとおりに美しくなるのか心配だなあ、、」

このように思っている方はいませんか?
実際契約時に思い描いていたものと、完成時の仕上がりが異なるといった不満をもつ人も少なくないようです。
そこで、今回は仕上がりが依頼者様の理想に近いものとするためにも、塗装の途中や完成時にチェックすべきポイントについて説明します。

□塗装工程で注意すべき点

仕上がりの良し悪しには各作業が適切に行われているかが大きく関わってきます。
そこでおすすめするのは、業者の方に各工程に取り掛かる段階で写真をとってもらう、または実際に話しかけて尋ねてみるということです。
これを行うことにより、依頼者様は「塗装がしっかりとした手順を踏んで行われているのだろうか」という不安を取り除くことができます。
業者の方も「ちゃんと依頼者はチェックしている」ということが分かるので、手抜き工事防止にも繋がるのではないでしょうか。

具体的には、塗装を始める前の下地処理という外壁の汚れを高圧洗浄機で落としたり、ひびが入った部分を補修したりする工程が適切に行われているか、塗料を塗る工程では塗料を乾燥させる時間が十分に確保されているかを確認しましょう。
塗料を塗る時間を省略するために、基本的には3回塗る所を2回で済ませたり、塗る工程を同じ日にまとめて済ませたりしてしまう業者もあります。
そのため、これらのチェックは重要と言えるのです。
作業工程スケジュールを確認して作業が予定通り進められているのか確認することが大切です。

□塗装作業が終了したときに注意すべき点

次は作業終了時にチェックすべきポイントに関して説明します。
ここでは、業者の方と一緒に施された塗装にムラはないかどうか、そして塗り忘れられている箇所はないかということを確認しましょう。
また、塗装の色は依頼者様が契約時に確認した色と同じか、光沢の度合いはどうかということも合わせて確認しておいてください。
このようなチェックのときに、イメージと異なるということにならないためにも、施工前に試し塗りをしてもらって塗料の特徴を知っておくことが良いですよ。
また、もし万が一塗装終了後に仕上がりのチェックをして塗装のやり直しを依頼するとなったら、業者が足場を解体してしまった後になると再び足場を組む作業代を支払うことになります。
必ず足場を解体する前に仕上がりを確認して依頼するようにしましょう。

□最後に

今回は外壁塗装におけるチェックポイントについて説明しました。
仕上がりを依頼者様のイメージに近いものにするためにも、これらのポイントは抑えておくと良いでしょう。
松本市・塩尻市・中信地域で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ有限会社コートシステム・ヒラヤまでご連絡ください。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら