松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

松本市で施工しよう!外壁塗装の際に発生する騒音とその対策について

2019年02月01日

「外壁塗装を行うが、発生する騒音が近所に影響しないか不安」「騒音の対策を知りたい」「近所に迷惑をかけたくない」
このようなお悩みをお持ちの方へ、今回は、外壁塗装の際に発生する騒音と、その対策についてご説明していきます。

□騒音について

外壁塗装を行う際に生じる騒音には足場の組み立て・解体や高圧洗浄、塗装職人の話す声などがあります。

□外壁塗装の際に発生する騒音の近所への影響

外壁塗装の際はどうしても騒音が発生してしまいます。
外壁塗装をしている側は、自分の家のことなので少しは我慢できますが、近所の方の中には騒音に我慢できずにストレスを感じてしまう人もいます。
なので、外壁塗装を行う際に生じる騒音に対して対策を行うべきです。
次に、外壁塗装を行う際に生じる騒音に対する具体的な対策を紹介します。

□外壁塗装の際に発生する騒音への対策

外壁塗装を行う際に発生する騒音に対しての対策は主に以下の2つです。

*外壁塗装を行う時期を変更する

外壁塗装は気候が穏やかな春や秋に実施するのが良いのですが、この時期は窓を開けて過ごす家庭が多いです。
なので、騒音が伝わりやすく、その結果、近所の人々はストレスを抱いてしまいます。
そのような事態を防ぐためにも外壁塗装を実施する時期を夏や冬にするということも有効な手段であると言えます。

*挨拶に行く際に、あらかじめ工事を行う時間を伝えておく

騒音はどうしても発生してしまいます。あらかじめ工事を行う時間を伝えておくことで、その時間内であれば多少の騒音は我慢してくれるでしょう。

塗料の飛散に対してはカバーを掛けたりすることで技術的な対策をとることができます。その反面、騒音に対しては技術的にできることがあまりありません。
なので、外壁塗装の工事を行う時期を変更したり挨拶の際に工事を行う時間を伝えておくなどの自分にできる最低限のことをしておくことが必要です。

□まとめ

外壁塗装で発生する騒音の近所への影響、そしてその騒音の対策について理解いただけましたでしょうか。
騒音に対しての対策を何もしなければ、外壁塗装による影響は自分だけではなく、他人も受けることになります。
なので、自分にできることは最低限行うようにしましょう。
外壁塗装を行う際に、騒音が近所の方に与える影響について不安を持っておられる方は多いです。
当社はそのような質問も受け付けております。
松本市・塩尻市・中信地域で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ有限会社コートシステム・ヒラヤまでご連絡ください。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら