松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

松本市在住者へ|外壁塗装に用いるフッ素塗料のメリットとデメリットをご紹介

2019年02月05日

「外壁塗装が初めてで、どの塗料が良いのか分からない」「外壁塗装にフッ素塗料というものがあることは知っているけど、特徴までは知らない」という方は多いかと思います。
そこで今回の記事では、フッ素塗料の特徴やフッ素塗料を用いるメリット、デメリットをご説明します。

□フッ素塗料の特徴

フッ素塗料の特徴として、耐久性、耐熱性、親水性、防カビ性、防藻性、防水性が高いことが挙げられます。

*耐久性

外壁と密着する力が強いため、耐久性が高いのです。
これがフッ素塗料の1番の特徴となっています。

*耐熱性

太陽光や紫外線によるダメージを受けにくい力のことです。
注意しなければならないことは、熱を通さない力である「断熱性」とは違う性質であるということです。

*親水性

水と密着する性質のことです。
汚れが外壁に付着した際に、水が汚れと塗装の膜の間に入り込み汚れを落とし、外壁の美しさを保持してくれます。
このことから親水性は、低汚染性、耐汚染性という名前で呼ばれることもあります。

*防カビ性、防藻性

カビや藻を生えにくくなることです。
これらもフッ素塗料の特徴となっています。

*防水性

耐水性とも言います。
水が屋内に侵入してくることを防いでくれます。

□フッ素塗料を用いるメリット

フッ素塗料を用いるメリットは3つあります。
以下で詳しくご紹介します。

*耐用年数が長い

最も大きな利点として耐用年数が長く、長期間にわたって使い続けることができます。

*メンテナンスの回数が少ない

上記で述べたように、耐用年数が長いのでメンテナンスの回数を減らすことができます。
また工事の際にかかる工事費を減らすことができるので、トータルコストを抑えることができます。

*工事保証期間が長い

耐用年数が長いため、工事保証期間も長く設定されているので安心です。

□フッ素塗料を用いるデメリット

フッ素塗料を用いるデメリットは2つあります。以下で詳しくご紹介します。

*価格が高い

フッ素塗料は耐用年数が高く、高級な塗料なので塗料の中では価格が高い分類に入ります。
経済的に余裕がない人の場合は、簡単には手を出せない可能性があります。

*建物の寿命を長くする効果はない

フッ素塗料は耐用年数が長いのですが、建物の耐用年数自体を長くするという効果を期待することはできません。

□まとめ

以上のメリットとデメリットを総合的に考えると、「経済的に余裕があり、長期的に考えてトータルコストを抑えたい」という人にはうってつけの素材となっています。
松本市・塩尻市・中信地域で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ有限会社コートシステム・ヒラヤまでご連絡ください。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら