松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

昭和40年創業「塗装専門店」だからこそ安心の技術をお届けします。

専門家コラム

施工の際のトラブルの対策と対処法について!松本市の外壁塗装店が解説

2018年03月19日

外壁塗装において、よくあるトラブルが近所の方とのトラブルです。
外壁塗装は、家の外壁を塗装するので、例えば塗料のにおいや足場の解体の音など、近隣の方々への影響はあります。

弊社ではこういった技術的な点において近隣の方々へ出来るだけ迷惑をかけない努力はしていますが、どうしても発生してしまう音や匂いに敏感な近隣の方々はいらっしゃいます。

そこで今回は、近隣の方とのトラブルの予防法とトラブルが起こってしまった際の対処法についてご説明していきたいと思います。

[近隣の方とのトラブル予防方法]

塗装の工事を始めるにあたり、塗装工事開始以前に近所の方々へ挨拶に伺います。
あらかじめ挨拶に伺わせていただくことで、近所の方からご好意をいただけるように心がけております。

こういった近隣の方とのコミュニケーションをあらかじめとっておくことによって、トラブルを未然に防ぎ、工事開始以前のみならず、工事が長引く際においては工事の途中にも迷惑をかけていないか確認する旨の挨拶を心がけて継続的なコミュニケーションを取っていきます。

[近隣の方とのトラブル対処方法]

工事の過程で発生してしまう音など技術的な面で、再度改善できないかについて検討してみます。
こういったことももちろん大事なのですが、同等に大切なことは気持ちを示すことです。
何かトラブルがあった際は、まず謝罪の意を示します。

近隣の方へ謝罪に参り、改善を検討する旨を伝えます。
こうすることでトラブルが大きくなってしまうことを防ぎます。

謝罪なしでは近隣の方への反感を買ってしまうことになり、その方のみならず他の近隣の方への反感の飛び火などにつながり、さらなるトラブルにもつながってしまうでしょう。
こういったケースを防ぐために、謝罪を欠かしません。

 

以上、外壁工事の際に起こってしまうトラブルについて、それを未然防ぐための予防策とそれに対する対処法についてお伝えしました。
トラブル未然に防ぐ対策としては、近隣の方への工事開始時の挨拶と工事が長引く際における挨拶がありました。

トラブルが起こってしまった際の対策としては、近隣の方からのさらなる反感を買わないように、改善できる点があるか検討することはもちろんのこと、謝罪に向かわせていただくといった点がありました。
上述したことが外壁塗装に関する不安が解消されて、安心して外壁塗装をご依頼していただけることにつながれば幸いです。

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら