松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

「ご近所の施工宅」今日も地元松本で、お家だけではなく、家族の思い出と大切な笑顔を塗り続けています。

ご近所の施工宅

松本市  松本市  N様邸  外壁・屋根塗装工事

担当職人 大島

施工前

施工後

職人からのメッセージ

外壁・無機仕様 塗装工程4Japan carboline (無機くん)
屋根・フッ素仕様 塗装工程4(素地調整含む)パワーフロンマイルド
付帯部・塗装工程3 (素地調整含む)パワーフロンマイルド
板間目地・コーキング切り取り後打ち直し オートンイクシード

既存状況としては全体的な色落ちがあり、部分的に外壁材(サイディング)の剥がれ、膨らみが、見受けられました。
板間目地のコーキングも同様に亀裂、剥がれがあり、雨水の浸水は避けられない状態でした。
屋根に関しては勾配があり、水が溜まりにくい事もありチョーキングの発生ていどでした。
お施主様的には外壁は一色で塗り潰したくない。とご要望を受けましたので
意匠系サイディング(デザイン的な模様、形を型どった外壁材)の風合いを活かし(この建物ではタイル調)痛みの進んでいる箇所の(剥離、欠落部)補修、色合わせをしクリアー仕上げで元々の風合いを再現しました。
フッ素塗料よりもはるかに強い無機塗料です。
屋根に関しては、電動工具で既存塗膜の除去をし、防錆塗料の塗布から、2液型フッ素塗料で仕上げました。
外壁は既存デザインを活かし、屋根はナスコン色でアクセントにし付帯の破風と雨樋は黒に近いグレーで締まりをつけました。

お客様の声はこちら

一覧へ戻る

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら