松本市の塗装店なら外壁塗装、屋根塗装の専門店、有限会社コートシステムヒラヤ

「ご近所の施工宅」今日も地元松本で、お家だけではなく、家族の思い出と大切な笑顔を塗り続けています。

ご近所の施工宅

塩尻市  U様邸  屋上防水工事

担当職人 渡辺

施工前

施工後

職人からのメッセージ

屋上・塗装工程5 日本特殊塗料
PG工法(密着補強布入り工法)F4仕様

今回の工事のきっかけは前回の防水工事からの経年劣化のよるゴムのひび割れが目立ちはじめたことからです。
前工事から3年目だそうです・・・
サイクルが早すぎます

今回の工事で弊社が防水塗装の施工をさせていただくのは初めてです。
施工前の写真の黒いポツポツが分かると思いますが、これは前施工業者の足跡です。遠目の写真でもなんとなく足型に見えますよね

完全に乾燥硬化する前に歩き回り塗装膜が薄く剥がれた痕です。
巻きで工程を熟そうとした結果が最後にはしっかりと答えになって出てしまいます。
簡単に上り下りができない屋上だからと言ってお粗末な工事ではないでしょうか・・・??
見えない、見にくい所だからこそ、きっちり、しっかり納めていくのがプロの仕事です!!
防水塗装は3~4ミリの膜厚が必要になります。
しかし前工事では約2ミリ前後程度しか膜厚がありませんでした。
今回の工事に限らず、業者がお客にかける手間とはなんなのか・・・
世間的にはそんなものなんでしょうかね???
出来栄えが結果ではありません。
根本を間違えないでください!!

ちなみに今回、完工後、塗膜厚を図るためにランダムにカッターで裁断してみました
4~5ミリしっかり厚みの維持はお施主様と共に確認して頂きましたので、間違いありませんヽ(*´∀`)ノ
トップ剤も(上塗り)フッ素F4の最高品ですので紫外線劣化にもかなり強いです( ´艸`)ムププ

と言うか。。。仕上がり面、どうですか??
鏡面の様に空が反射してます( ´艸`)ムププ
半端ないです( ̄▽ ̄;)

お客様の声はこちら

一覧へ戻る

無料見積もりはこちら
  • メールでのご相談
  • 無料診断はこちら